こじゃれた小料理屋

こじゃれた小料理屋と言うのカテゴリーがあるのか解りませんが、
そんな評判の店がありました。

で、前から気になってたのですが、なかなか行く機会が無くて
先日忘年会の帰りに寄ってみたら、、

まず、木戸風の入り口を開けると、外と同じ高さの板張りの床。
全く床が上がってない、入り口から見ると地面に座布団で客が座っている。

でも、一番は店の店主(30代の女性)の迎撃態勢の目
どうも、この店自分の仲間内の隠れ家的存在の店みたいで
知らない客には受け付けないみたいです。

閉店時間には、まだ時間があったような気がしますが
閉店ですと帰されちゃいました。
客は、二人しかいなかったけど!!

うーーん、しかし結構不景気だと言ってますが
こんなお店屋さんごっこの店が、生き残っていけるんだねー
[PR]
by tom_dom | 2010-12-20 19:35


<< 酒はどこに行けば買えるんだ? 獺祭は、本当にうまいのか? >>