蔵突撃訪問 4蔵目 兼八 四谷酒造 

はい、夏の旅行の定番、蔵突撃訪問です。
記念すべき1蔵目は、
b0012263_16301595.jpg

はい、森伊蔵でした。
当然中を拝見することなど出来ませんでした。
しかし蔵の周りは、仕込みの最中だったので芋の良い香りが漂ってました。
外から蔵の中を撮影してたら、やんわりお断りされました。
なかなか蔵人の方も、良い印象でした。

2蔵目は、佐藤酒造
b0012263_1634452.jpg

遅い時間だったのもあって、誰もいませんでした。
ただ、会社の前をウロウロしただけでした。

3蔵目は、竹鶴酒造(日本酒)です。
b0012263_1637613.jpg

時代を感じる歴史のある蔵でした。
表は、町屋の様な作りですが、裏の方に作業場が長く連なってました。
当然、蔵の見学は許可されませんでした。

さて、懲りずに4蔵目です。
今年行ったのは、兼八で有名な四谷酒造。
5代目が、eXciteにBlogを持ってます。
はい、当然アポイントとかしておりません。
前もって蔵の見学をお願いすれば、見学の可能性も若干有るかもですが、
私としては、蔵を外から見てみるだけで良いのです。
殆ど巡礼と一緒 (^^;
もし、中を見ることが出来たら超ラッキーで行っております。

話には聞いてましたが、かなり入り込んだ所に有ります。
途中道を聞いたのですが、聞いた人に、
”焼酎の販売はしてないですよ。”とダメ押しをされました。
また、流暢に道の案内をしてくれました。
多分、頻繁に説明してるんでしょうか?
b0012263_1650252.jpg

Blogにも出ている、玄関の写真です。
ちょうど反対側からの撮影になります。
前の道は、かなり狭く出荷のトラックとか大変のような気がします。
白壁と板壁の家の間に小路があって、そこを入ると両側に蔵が有りました。
b0012263_16562048.jpg

小路の前に立つと、うっすら麦の良い香りが漂ってきました。
あらかた周りを散策して、やおら玄関を開けて蔵見学のお願いに行きました。
5代目夫妻が、いないかなーー

玄関の戸を開けると、5代目によく似た推定4代目がカウンター座ってました。
見学のお願いをすると、予定通りお断りされました。

と言うことで、蔵の見学は許可が出なかったのです車に帰ります。
途中方向を見失って、蔵の間の小路に迷い込みました。(^^;;
右側は、出荷のための作業場、左が作り等をやってる所みたいです。
表から見るより、裏の方は広いです。

森伊蔵の蔵も住宅地にある蔵ですが、四谷は更に住宅地の中でした。

たぶん、懲りずに見に行くのは続きます。
[PR]
by tom_dom | 2006-09-04 17:08 | 焼酎


<< 宿翁 万膳酒造 萬膳 メダカ失踪?? >>