<   2005年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

久しぶりに肝を冷やした 寿命が縮まりました

本日出社すると、何か騒がしい??
理由は、データベースのサーバーにアクセスできない。
うちでは、データベースにMacのFileMakerを使ってます。
一応FileMaker Serverを入れての本格仕様です。

調べると、どうもデータが壊れてる見たいです。
アプリから修復を試みるが、なおりません。
仕方ないので、毎日取ってるバックアップファイルを使うことにしました。
が、、、このファイルも壊れてます。

仕方ないので、保管してるファイルをさかのぼると
1ヶ月前のファイルは、壊れてませんでした。
壊れたまま、延々とバックアップをしてたのです。(;;)

取りあえず、1ヶ月前のデーターでサーバーを駆動させて
壊れたファイルの修復方法を探しました。
この時同僚は、1ヶ月分のデータの打ち込みの外注の費用を考えてたみたいです。

FileMakerのメーリングリストに助けを求める前に
過去ログに目を通してたら、OSX版では開けないファイルでも
OS9版では、開ける事があるような書き込みがありました、
早速、壊れたファイルを修復してOS9版で開けると問題なく開きます。
急いでデータを書き出して、OSX版に読み込み直しました。

元に戻るのに3時間くらい時間がかかりましたが、
1ヶ月分のデータでしたので、生きた心地はしませんでした。
寿命は、3日は縮まったね。元に戻って良かったよ!!!

しかし、やっぱりメーリングリストは、偉大ですね。
同じ目に遭った人がいますね。
[PR]
by tom_dom | 2005-08-29 16:22 | 実はマッカー

鹿児島の焼酎

今回鹿児島の酒屋さんを何軒か回りました。
皆さんが言うには、品物は県外の方が手に入りやすいと言います。
確かに店頭のラインナップは、こちらのDSと変わらない陳列です。
ネットで紹介されている、有名酒店は回っておりません。
殆ど小さな普通の酒屋さんばかりです。

プレミア焼酎を見かけたのは、伊佐美を見かけただけです。
3500円と言ってましたから、多分正規の取扱店なのでしょう。
おまけに単品売りしてましたが、余所は単品売りしてないですよ。
と、なるべくセットで買って欲しいと言ってました。

気が付いたことは、鹿児島では4,5合ビンは殆ど置いてない。
また、プレミア焼酎でよくある2本セット、3本セットが普通の銘柄で作られている。
これは、ただ単に2,3本買う人のためのセットである。

一番の勘違いは、酒屋さんは地元の蔵、銘柄をそろえてると思ってました。
薩摩半島の下の方は、八幡、薩摩寿が白波と並んでるのかと思ってたら、
白波しかなかったよ!!
あと目立ったのは、前田利右衛門ですね。
[PR]
by tom_dom | 2005-08-22 19:50 | 焼酎

佐藤酒造

b0012263_03391.jpg
万膳酒店を後にして霧島に向かいました。
これで、私の焼酎周りは終わったはずでした。
国道を走って牧園町に入ってしばらくしたら、突然佐藤酒造の看板が。
へぇ?止まってみたら、やっぱり佐藤の黒の佐藤酒造ですね。
こんな山奥の国道のそばに有ったのね。
写真のように蔵と言うより工場です。

b0012263_032298.jpg
二階は事務所のようで、一階は工場で大きなシャッターが閉まってました。
一階でシャッター以外の物は、写真の入り口だけでした。
森伊蔵を見た後だったので、ギャップが大きかったです。

[PR]
by tom_dom | 2005-08-22 00:04 | 焼酎

万膳酒店 国分

森伊蔵酒造を後にして霧島に向かいました。
途中国分を通ります。
そう、国分と言えば山小舎の蔵 萬膳酒造の酒店が有るのです。
萬膳酒造の再開の話は、有名な話ですね。
でも萬膳なかなか手に入らないので、万膳酒店なら手にはいるのではと行ってみました。
お母様らしき方が、店番をしてたのですが、
お店では萬膳の商品はいっさい取り扱ってないと言われてしまいました。

確かに、品物がない時に他の販売店を減らして、自分のところで売るわけにはいきませんね。
買いに行った自分が恥ずかしい。
自分の所の商品を販売できないというのは、かなり辛いでしょうが
そのあたりまで含めたところが、萬膳酒造のこだわりなのでしょうね。

また、萬膳がんばってみよう!!
[PR]
by tom_dom | 2005-08-22 00:02 | 焼酎

森伊蔵酒造 蔵

b0012263_011391.jpg
これが森伊蔵酒造の蔵になります。
もりやすの駐車場から歩いてすぐ、駐車場にも良い香りが届いております。
住宅の中にあって、想像していたのよりかなり小さいです。
写真のように店舗共々、白壁に木と暖簾が良い感じです。
行ったときは、ちょうど蔵の奥の方で瓶の攪拌をしてました。
それもあって、ものすごく良い香りがしてたのかも知れません。
中に入れないので、窓から覗くという行儀の悪いことをしたのですが、、
どうも蔵の奥が仕込みの瓶、入り口すぐが貯蔵タンク、入り口左が麹の部屋みたいです。
芋の処理、蒸留の場所は見えませんでした。
入り口から覗いてたら、貯蔵タンクの前で4,5人集まって作業をしてました。
何の作業かと見てたら、ステンレスの柄杓で瓶詰めをしてました。
機械式の4合ビンなので、森伊蔵の4合ビンか極上の一滴のどちらかでしょう。
しかし、手作業で瓶詰めしてるとは、思っていませんでした。
b0012263_015247.jpg
近頃は、焼酎専門の店に焼酎泥棒が入る時代です。
森伊蔵など特に気を付けないと、、、、セコムと契約してました。
でも、警報機が鳴ったらセコムよりも、親戚一同が駆けつけるのが早いのではないでしょうか?
[PR]
by tom_dom | 2005-08-22 00:01 | 焼酎

森伊蔵酒造 店舗

b0012263_23583489.jpg
こちらは、国道に面した森伊蔵酒造の店舗です。
最初気が付かずに通り過ぎました。
もりやすに車を置いて、蔵に回るときに国道の方に店舗があるに気が付きました。
なお、よく見ると交通整理の方が、数名待機されてました。


b0012263_2359627.jpg
さて、店舗の中はギャラリー風の落ち着いた作りです。
右置くのカウンターの中には、表の交通整理の方が店番をしてました。
では、ここで販売されてる物は、、、、
電話抽選で当選した人への、手渡し販売のための店舗なのです。
ふらーっと行って買える物は、有りません。


b0012263_001760.jpg

暖簾です。
格好いいですね。
一度当たってみたいよ!!

[PR]
by tom_dom | 2005-08-21 23:58 | 焼酎

もりやすラーメン

b0012263_23552013.jpg
鹿児島市から桜島に渡って、霧島に向かうために北上しました。
この道中のお楽しみは、そう森伊蔵酒造です。
当然買ったり、飲めたりしないのですが、
蔵の近所のもりやすラーメンでは、森伊蔵が一杯400円で飲めるという話は有名です。
と言うわけで、もりやすラーメンを目指しました。
途中、道の駅垂水によったら、おみやげ品にもりやすラーメンが置いてあって
道の駅から8分と書いてありました。
国道脇に車10台くらいはいる駐車場をもった、結構大きい所です。
なお、何故か?駐車場に鉄道の信号機がありましたが???

b0012263_23555439.jpg
もりやすラーメンの有るところは、結構小さい町なのでメニューは、結構いろんな物がありました。
で、、これが、森伊蔵の400円のメニューです。
ウーロン茶2杯分の値段で森伊蔵が飲めるんですよ!!
多分日本一安いのではないでしょうか?
なお、この店の前のお店も森さんでした。

ラーメンの方は、オーソドックスなさっぱりした豚骨ラーメン。
先日のラーメンに比べたら、遙かに美味しかったです。
おろしニンニクを入れて食べました。

さて、肝心の森伊蔵ですが、運転者の私は飲めません。(;;)
初めて飲む家内は、美味しーいと絶賛しておりました。
[PR]
by tom_dom | 2005-08-21 23:55 | 焼酎

黒豚 とんかつ

翌日のお昼は黒豚です。
写真を取り忘れました、、、
取り忘れたのに気が付いたのですが、取る必要なしと言うことで取りませんでした。
行った店は、味のとんかつ 丸一 です。
るるぶ鹿児島で紹介されていて、JR九州の新幹線つばめのCMに店主が出ている有名店でした。
11時半開店なので、出かけたら12時開店の張り紙が、、
しょうがないから、開店までなら待つことにしました。(行列の1番目です)

開店と同時に入店すると、同時に凄い数の弁当が運び出されました。
どうも、この弁当のおかげで開店時間が遅くなったみたいです。

家内は、ヒレカツ定食(1800円)、息子ヒレランチ定食(1200円)
私ロースランチ定食(1200円)を注文しました。
娘は、一人前食べれないので家内のを貰いました。

待っているとかなり肉厚の大きなトンカツが出てきました。
息子のランチと家内のレギュラーメニューは、カツの枚数が違うだけでした。

早速ロースカツを食べると、、、硬い、、、おまけにパサパサしてます。
どうも揚げすぎのようです。厚みが厚いので、その硬さは増強されてます。

次に家内のヒレカツを食べると、これも硬い、、、
おまけにパサパサ。噛んでも肉の旨味が出てこないのです。

確かに値段とカツの大きさを考えると、破格の安さです。

しかし、言い換えれば、それ相当の肉なのかも知れません。

なお、黒豚の肉自体が、このような特徴を持っておりましたらお許し下さい。
[PR]
by tom_dom | 2005-08-21 23:55

天文館 むじゃき しろくま

b0012263_23534963.jpg
ラーメンを食べた後、デザートにしろくまを食べに徒歩にて移動。
発祥と言われている、天文館 むじゃき 本店です。
お店の前には、巨大白クマとかき氷のしろくまのディスプレーがありました。
場所を調べたときに、中華料理店と言うことは知ったのですが
中華とかき氷がなかなか組み合わなかったのですが、ちゃんと融合してました。
結構ご高齢の方も、中華のデザートにしろくまを注文してました。

b0012263_2354937.jpg
さて、これがしろくまです。
フルーツと寒天がのってます。
お味は、練乳かけのかき氷を連想してたのですが、どっちかというと、ミルクセーキ味?
とにかく量あるけど、美味しいから進みます。
あと、かき氷に掛けてるのではないようです。
何処を食べても均一な味で、ひょっとしたら味付きの氷を削ってるのかも知れません。
氷の下には、甘く煮た大きな白豆が2個入ってました。
これは、想定外でした。でも美味しかったよ!!

いつも食べてるアイスのしろくまの豪華版を想像してたのですが、
はっきりいて本物は、凄かったです。
やっぱりフルーツかき氷ミルクかけではなく、しろくまでした。
[PR]
by tom_dom | 2005-08-21 23:54

豚とろラーメン

b0012263_23522034.jpg
るるぶ鹿児島にも紹介されていたし、ネットで調べても一番人気の鹿児島ラーメンです。
比較的わかりやすいところにあって、11時半開店です。
11時過ぎに鹿児島について、すぐにお店に行きました。
開店10分前で、既に五名並んでました。
程なく入店し、ラーメンを頼みました。

ラーメンは、ニンニクのフライしたのが乗った、豚骨味です。
お味の方は、濃厚な豚骨と言えば言えるし、、、、
油ギドギドと言えば言えるし、、、、
年を取ったのか、胸焼けする味でした。

若者には、ボリュームがあって良いのかも?
[PR]
by tom_dom | 2005-08-21 23:52