<   2005年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

神亀 上槽中汲み

b0012263_0535362.jpg
神亀酒造4銘柄目です。
今までは、純米、にごり、仙亀、そして上槽中汲みになりました。
今回購入したのは、500ml。在庫が此しか有りませんでした。
しかし、500mlで720ml並みの値段だったので、今までの中で一番高い?

購入時は、上槽中汲みと言う意味が良く分からなかったのだが、(^^;;
ラベルにちゃんと説明文がありました。
圧力をかけて絞ってない、中汲みで濾過、火入れをしていないそうです。
てえことは、一番美味しいところではないでしょうか?

飲んだ感じは、ほのかに甘く、米の旨味を感じました。
濁りの炭酸が取れて、更にスッキリしたような味でしょうか?
酸味は、殆ど感じませんでした。

悲しいかな500mlだったので、あっという間に無くなりました。

思ったより、神亀銘柄が多くて、果たして行き当たりバッタリ良いのか?
と多少心配になったりする。

先日、ひやおろしを買いに行ったのですが、
あいにく一升瓶しかなくて、純米4合瓶にしてしまいました。
[PR]
by tom_dom | 2005-10-26 01:01 |

酒の保管法??

焼酎は、基本的に冷暗所保管してます。
(日の当たらない、台所の隅とも言います。)
最近の飲み始めた日本酒は、4合瓶で冷蔵庫に保管してます。
これだと多くて2種類しか入りません。
(あくまで、我が家の冷蔵庫の事情なのですが)
価格的には、一升瓶を買った方がお得です。
しかし、一升瓶は、冷蔵庫には入りません。
(あくまで、我が家の冷蔵庫の事情なのですが)

いろいろ飲んでる方は、どう保管してるんでしょう?
常温冷暗所保管で、問題ないのでしょうか?

活性濁りは、ますいでしょうね。

しかし、台所にも後1,2本分くらいしか置くスペースがないのですが。
(あくまで、我が家の台所の事情なのですが)

まあ、一度に何本も買う甲斐性もないのですが、、
(あくまで、私の懐の事情なのですが)
[PR]
by tom_dom | 2005-10-24 13:43 |

兼八、さつま寿

「週刊 ダイヤモンド」
四ッ谷五代目のBlogを見て、うーーん、また雑誌で紹介されたのか、、
更に手に入らなくなると思いつつ、肝心のダイアモンドのページは見てなかったのですが、
昨日、知り合いとこのランキングの話になって、
兼八4位と聞いて、うんうん、いい感じやね と言ってたのですが、
ところで、1位は何なの? 森伊蔵?村尾?魔王?どれ? と聞いたら、

知り合い薄笑いをして、
君の好きな、さつま寿
今後手に入らなくなるかもーー!!

ちょっと待って下さい!!
そんな事されたら、困ります!!

いつか雑誌に取り上げられる日が来るとは、思ってました
また、されてもおかしくない商品ですが、、、
飲めなくなるのは、困ります。

ただ、ピークを過ぎた感があるのが、唯一の救いか?
[PR]
by tom_dom | 2005-10-24 13:01 | 焼酎

果たして甘酒の出来は、、

果たして私の初めての甘酒のお味は、、、
昨晩飲んでみました。

今回は、麹の香りが強くなり、ほんのり甘くできました。
しかし、思ったよりサラサラで、殆ど米は溶けてません。

例年作ってる義母の甘酒の足下にも及びません。
今年の作品には、楽勝で勝ったれど。

家内が言うには、義母は麹の表書きの分量より米を多く入れると言ってました。
で毛布でくるんで、こたつに入れると。
確かに米が多くて、サラサラしてなかったですね。

と言うことで、分量を変えて最挑戦をと思いましたが、
2Lほど有りますので、飲みきりません!!
家内は、1杯飲んだだけで、例年の義母の勝ちを宣言して、ごちそうさま状態。
残りは、全部私の甘酒ですかーーー!!(;;)
そりゃ、好きだけど、普通短期間に甘酒3L飲むか??

さて、次の挑戦は、しばらくあとになるのですが、
ここで、素人の偏った猿知恵が、、、
世の中には、酒造好適米てのがあります。
酒造好適米の特徴は、
麹菌の破精(はぜ)込みがよい。
酒母や醪中で溶解性、糖化性がよい。
酒質が良い。 と書いてます。   (引用:日本酒の原料)
これって甘酒にも良いてことじゃないでしょうか?
雄町、山田錦で甘酒作ると超美味しい甘酒が出来るような気がします。
また、出来た甘酒に活性濁りとか入れると、超美味しいどぶろくが出来そうな気が、、、
うーーん、夢は何処までの広がります。

しかし、雄町、山田錦の入手は、実質不可能なようなので、
次回は、現実的な麹と米の分量を変えての挑戦になるでしょう。




ところで、タイ米て酒造好適米じゃなかったけ?
さつま茶屋とか泡盛とかタイ米だったような、、、

しかし、タイ米も見かけませんね。
[PR]
by tom_dom | 2005-10-20 15:21 |

甘酒造り

1週間ほど前に、家内と義母が甘酒を造りました。
米は餅米を使い、発酵は電子ジャーで24時間しました。
出来た甘酒は、、、、美味しくない!!甘くない!!

なぜ失敗したかを調べてみたら、どうも電子ジャーの温度が70度以上になってる可能性がある。
70度を超えると糖化が行われないそうです。

調べる課程で気が付いたことは、これて日本酒の仕込みと同じですね。
これにイースト菌を入れれば、どぶろくになるんだー。

と言うことで、麹も残ってるので、やってみたいと家内に言うと
今あるのを飲んでしまったら、作って良いとの答えが、、、
今あるのって全然甘くないんですけど、、、、

1L程のを3日くらいで飲みました。
本当に米と麹の味しかしなかったよ。(;;)

と言うことで、一昨日造りました。
炊飯器で餅米を2合炊きました。麹が、米2合分のこってました。
かき混ぜて70度になったところで、バラした麹を入れて混ぜ合わせます。
うまく混ざったところで、60度の2lの水に入れてかき混ぜます。
そして、今回はシャトルシェフに入れました。
取りあえずシャトルシェフを毛布でくるみました。
[PR]
by tom_dom | 2005-10-20 09:07 |