<   2006年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

こんな感じでした

えーー、いかにも「どうだーー、俺ってこんな酒飲んでるんだぜーー」と言わんばかりの写真です。
どっからどう見ても、ダメ人間の写真ですね。

本来なら、ちゃんとさりげなく1本づつ撮る予定だったのですが、
撮らないうちに、本数が増えてきて、、、、まとめ撮りしました。
b0012263_1251019.jpg

最初に飲んだのが、神亀の純米だったせいか、これが基準になってます。
また、結構気に入ってるのか、やっぱり選んでしまいます。
他の飲んだこと無いのがいっぱいあるのですが、、、

b0012263_1252987.jpg

鷹勇は、初めて飲みました。
感想は、、、たしか、思ったより酸味がないと言う感じでした。
そのぶん飲みやすかったので、あっという間に飲んでしまいました。
本当は、燗して味の違いを観る計画だったのですが、、、
基本的に、私の感想は冷や酒の感想です。
たぶん、香り、酸味とも燗の時より少なく感じてると思います。

杜の蔵の独楽蔵です。これは、然2002だったような、、、
これを買う前の忘年会で、大手門を飲みました。
大手門は、なんか物足りなさを感じたのですが
独楽蔵は、しっかりした味付けと、酸味が利いて美味しかったです。
このころから、酸味って必要なんだなーと思い出しました。

なお、前の天ぷらですが、私が初めてあげた天ぷらです。
一見酒がメインの写真のようですが、実は天ぷらがメインなのです。

b0012263_1255475.jpg

これは、クリスマスに作ったスタッフドチキンです。
ダッチオーブンで作りました。
今年は、いい感じで焼き上がったのですが、味付けが薄くて残念でした。
塩こしょうして、一晩寝かせれば良かったです。
焼く前に多めに振ったのですが、ダメでした。
[PR]
by tom_dom | 2006-03-11 01:26 |

るみ子の酒 活性にごり生原酒

いやーー、今年初めての書き込みです。
皆さん、明けましておめでとうございます。(^^ゞ

結構、正月を挟んで飲んでおりました。
写真を取ってるのだけでも、書こうと思ってるのですが、
記憶が遠のいていきます。

しかし、飲んでたのは、鷹勇、杜の蔵、神亀、竹鶴の日本酒なので旨かったですすみますが、、
近頃、やっと日本酒には、酸味が必要と言うのが解ってきました。
酸味がないと味が締まらない。なんか、だらだら甘いという感じになってしまいます。
酸味が、味を引き締め、きれを良くするのかも?

まだ、良くわかんないのですが、、、

と、昨日のトレビアの泉にるみ子の酒が出てきました。
噂に聞く、爆発する酒です。
開けるのは、熊本の誇る八代亜紀、、、
知っているのか?知らないのか? なにげに栓を開けに掛かりました。
途中まで、開けたところで音がして水柱が立ちました。
それも、しばらく立ちっぱなし。
八代亜紀瓶を離さず、ちゃんと酒を被ってました。 プ プ プロや!!
しかし、天井まで吹き上げてましたよ。

かみさんと見ながら、すげーー、早速調べて注文だ!!
速攻、かみさんから、禁止令が出ました。家が汚れる、飲む分がない!!

一応、あれは多分振ってるに違いない。
多分、神亀の活性にごりとさほど変わらないような気がする。
栓を少しずつ、回して開け閉めすれば爆発はないだろう、、、
と、話してたところで、一升瓶はスクリューキャンプじゃないけど、、、
どうやって、開けるんだ?

調べてみたら、ここに書いてましたリカーズ、イノウエさんのページです。下の方にあります。
瓶を洗って、瓶の下にたらいを敷き、開栓したらボールをかぶせる、、、
やっぱり、この開け方しかないのですね。
なんか、他に手はないのでしょうか?

神亀の活性にごりしか飲んだこと無いですが、
有る程度拭かせて、炭酸を抜いた方が苦みが消えて美味しくなりますね。
最初に飲んだときは、冷やしすぎたせいか、全く拭かずに炭酸がきつかったです。
正月明けは、ほぼ常温で開けたので、栓の開け閉めを2,3回して開けました。
ほどよく炭酸が抜けて、本当に美味しかったです。

今までは、4合瓶で日本酒を買ってたのですが、すぐ無くなるので遂に一升瓶を買いました。
記念すべき一本目は、ひこ孫。うーーん、なんか仙亀につながるチープなラベルです。
亀のラベルじゃありません。なんで??
どんな味か、楽しみです。
[PR]
by tom_dom | 2006-03-09 17:37 |