<   2006年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

宿翁 万膳酒造

万膳酒造の宿翁は、おそらく世界一高級な焼酎ではないだろうか?
故宿里杜氏の遺作で、今まで2回ほど販売されている。
最後に仕込まれた流鶯になるようです。
ただ、2回目に販売された宿翁は、その分貯蔵されてたようになります。
まだ、貯蔵されていて折を見て販売されるのではと言われてますが、
うーーん、稀少焼酎の長期貯蔵原酒、、、どうなるんでしょう????

とここらまでは、萬膳飲んだこと有るんで知ってました。
しかし、まさか実物を見て、飲めるとは思ってなかったです。

先日2次会で入った初めてのバーが、思いの外焼酎をそろえていて
なんと宿翁が、有ったのでした。

早速飲んでみると、、、確かに萬膳の原酒の味がする。
他の焼酎と一線を隔す凛とした味ですね。
ただ、3年くらい貯蔵されてるはずですが、結構丸みが無くフレッシュな感じでした。
萬膳を3年くらい前に初めて飲んだ頃は、木樽蒸留を感じるようなまろみが有ったような
気がするのですが、私の舌が変わったのか近頃感じなくなりました。
うーーん、嗜好が変わってきてるのでしょうね。
[PR]
by tom_dom | 2006-04-18 16:44 | 焼酎

鷹勇 山廃仕込み

先日歓迎会に行きました。
最初は、ビールを飲んでたのですが、そろそろ他にと言うことでドリンクメニューを、
まあ、最初は日本酒でと言うことで、眺めると、、、
見たこと無いような酒ばかり、、知ってる酒は八海山のみ。
周りは、皆八海山を頼みだしました。

じゃあ、焼酎でもとページをめくると、さらに聞いたこともないような焼酎が、、
最後のページまで行くと和紙の短冊が入ってました。

鷹勇 山廃仕込み
菊姫 山廃仕込み
あと2品ほど名前が書いてました。

と言うことで、鷹勇 山廃仕込みを頼みました。

程なく出てきました、キンキンに冷えた陶器の湯飲み?に入って、、
どう見ても、ぐい飲みにしては大きすぎるし、、、
また、青い色した湯飲みなんです。
琥珀色してるのは、解るのですが、ちゃんとした色が解らないのです。
うーーん、やっぱり冷や酒は、ガラスか白い器に入れて欲しいです。

味は、美味しかったです。(うーーん、感想になってない)
先日飲んだ、鷹勇の特別純米より美味しかったような気がします。
味が濃くて、甘みと酸味のバランスが良いような気がしました。
ここら辺が、山廃仕込みのなせる技でしょうか?

と言っても、飲んだ翌日に山廃仕込みを引いたのですが、(^^;;
日本酒は、米、精米以外にも仕込みも有りましたねー。

最高級の日本酒は、 大吟醸山廃仕込み長期貯蔵原酒 になるのだろうか?
[PR]
by tom_dom | 2006-04-18 15:57 |

ひこ孫 神亀酒造

うーーん、このところひこ孫を飲んでおります。
b0012263_1273820.jpg

辛口になるそうで、確かに甘みが少なくドライな感じですね。
ただ、、、酸味も足りないような、、、
(皆さん、何度も言いますが、これは冷や酒の感想ですから、、)

昔は、なるべく文字で表現しようと思ってましたが、
酒の味をこの私が、表現するのは無理と悟りました。
また、近頃うまい酒が、どんな酒かよくわからなくなってきました。

これこれ言うのが、うまい酒と旨く言えないのです。
飲んだ後、好き嫌いは、はっきり言うようになりましたが(^^;;

相変わらず、冷や酒しか飲まないけど、煮酒の師匠にはついて行くのでした。

4合瓶の写真を撮るときは、問題なかったけど
一升瓶の写真を撮るのって、背景がいろいろ写り込んだりしますね。
よってみましたけど、変な写真!!
[PR]
by tom_dom | 2006-04-11 01:27 |